必要としてくれる時に必要とされれば / おおきあさみ

シンガーソングライター

本日紹介するシンガーソングライターはおおきあさみさん。

聞くところによると千葉県出身だとか。

同郷のアーティストさんは是非とも応援したいです。

自己紹介をお願いします

千葉県産 6月4日生まれ

好奇心旺盛です。

ゆえ、興味のあることに手を出しまくっていたらマルチプレイヤーになりました。

いまはピアノ弾き語りでシンガーソングライターをやりつつ、シロフォンという小さな木琴とヴィブラフォンという大きな鉄琴を演奏したり、アミューズメント施設のパフォーマンスなんかもたまにやっています。

お風呂が大好きで、詞はだいたい湯船に浸かりながら考えています。

どんな活動をしているのか教えてください

東京・千葉・神奈川が主な活動範囲です。

路上ライブをはじめ、ライブハウスでも歌っています。

どんなアーティスト…数年前から「みんなの太陽になりたい」と公言しているのですが、段々と意味合いが変わってきていて。

当初は「いつでも誰かを照らしていたい」的な気持ちだったのですが、そうではないなと。

太陽ってどんな状況であれど、1日の中で昇り、必ず落ちて、また翌朝昇るじゃないですか。

いつでもいつも通りというか。

そんな感じで、どんな状況でも変わらず「いつも通り」であるのがわたしであり、わたしの音楽になればいいなと思っています。

それがその人の支えになるときもあれば、ならないときもある。

でもそれでいいなって。

必要としてくれる時に必要とされれば、それだけで報われます。

オリジナル楽曲について教えてください

王道なポップスが好きなので、つくる曲も自然とTHE・ポップスになりますね。(笑)

自身を歌うというよりは、とにかく「曲を届ける」ことに念頭を置いています。

ゆえ、リスナー側の聴きやすさはかなり意識していますね。

たまに「懐かしさを感じる」とも言われるのですが、7-80年代とか、いわゆる「懐メロ」と呼ばれる曲たちも好きでよく聴いているので、そのニュアンスも入っているのかもしれません。

今後の展望を教えてください

シンガーソングライターとしての活動はもちろんですが、こどもが好きなので歌や木琴のお姉さんというか、それらを使ったパフォーマンスもゆくゆく展開していきたいなと。

後は詳しいわけではない&観る専門ですが、デザイン・アートも好きなのでそこに音楽を組み合わせて個展をやりたい!という思いが最近ふつふつと湧いてきています。

これらを決行するには有名になるのが第一段階だと思うので、そこでシンガーソングライターとして皆様の「日常」にわたしの音楽があるよう活動を広げていきたいですね!

最後にみなさんに伝えたいことがあればどうぞ

まずはここまで見てくださってありがとうございます!

来年2月に、1年ぶりに主催でライブを行います。

そちらも是非足を運んでいただきたいのですが、連動企画で「路上ライブDE山手線一周ツアー」なるものを11月中旬から来年2月中旬まで決行します。

ただツアーするだけではなく、「各駅でチケット2枚お届けできるまで帰れません!」というミッション付きです。(笑)

是非生の歌を聴きに来て欲しいです。

それで良かった!と思ったらチケットを手に取っていただけると踊って喜びます。

詳しくはTwitterをご覧いただけると嬉しいです!

・おおきあさみ企画「リボン vol.1」
2021.02.19.Fri @六本木EDGE
開場 17:30 / 開演 18:00
予約 ¥3000 / 当日 ¥3500 (+1drink)
配信 ¥2000 ※アーカイブあり
出演 coming soon!

・連動企画「路上ライブDE山手線一周ツアー」

各駅でチケット2枚お届けできるまで帰れません!
皆様のお力が必要です!

・11月のツアー
15(日)池袋・目白
19(木)高田馬場・新大久保
20(金)新宿・代々木
26(木)原宿・渋谷
28(土)恵比寿・目黒

SNS一覧

[Twitter]

https://twitter.com/_______asami/

[YouTube]

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

[Twitcasting]

Live #649036441
大事なお知らせ!!!

[Instagram]

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

そのほかはこちらから

Linktree | Page Not Found

 

 

・本日の記事を担当したのはU-toです。

音楽事務所Bright Sound社長、Most Lady Killerのボーカルを担当。アーティスト支援に力を入れブラックボックスのない事業を展開。また自身もアーティスト活動を行っておりテレビ朝日や千葉テレビなどのエンディング楽曲も担当。CDや配信限定楽曲も数多くリリース。
バンドマンが社長になった理由
By Most Lady Killer U-to

コメント

タイトルとURLをコピーしました