「未来へと続く道」を胸に歩みを止めずにいたい / Lalami

アーティスト

本日紹介するアーティストはLalamiさん。

非常に意識が高く自分にできることをしっかり見据えて活動されています。

活動をとても楽しんでいるのが好印象でした。

自己紹介をお願いします

えるえーえるえーえむあい・・・で、「Lalami」です!

7月11日生まれ、蟹座のO型です。

コロナ禍の中、ファンの方からいただくプラモデルなどを作りながら、アーティストと配信者(ライバー)2足ワラジで頑張っています。

ゆっくりコーヒーや紅茶を淹れてのデスクワークの時間が楽しいです。

去年から家にエアロバイクを買って毎日漕いでいます。

どんな活動をしているのか教えてください

アーティストとしての活動以外に、ここ1年はインターネットの世界でライバーとしても頑張っています。

札幌在住ではありますが、配信は地域関係なくライブチケットが売れるので、今や活動拠点は「全国」と言えるかもしれません。

シンガーとしての活動は2012年からで、今年で10年目となります。昨年リリースした「PAPAPAN!」と言う楽曲がオリコン8位になった事が自慢です!

ファンの方々が一緒に宣伝してくれたり、神社に絵馬を書いてくれた事が印象に残っています。

歌のジャンルは一括りにしにくいのですが、誰でもすぐに覚えられるPOPなラインナップが多いです。

カラオケ音源でのソロ歌唱の他に、アコースティック編成やバンド編成でライブをしています。

クラウドファンディングついて教えてください

昨年、コロナ禍で赤字となってしまった新曲のプロモーション資金を集めるクラウドファンディングを行いました。

ありがたくも初日で目標を達成し、最終的には114万6000円の資金を集める事ができました。

リターンの中にはファンの皆さんと楽曲制作をする、とてもワクワクした内容のプランもあり、その作業をこれから進めていくところなので、とても楽しみです。

今後の展望を教えてください

今年春に前述の新曲の配信と、それに関わるラジオのレギュラー番組をスタートさせる事が決まっています。

GWを目処に札幌の街中ではLalamiの曲やMVがたくさん流れる展開となりますので、ぜひ楽しみにしていただきたいです。

ラジオもMVも、地元企業や身近で頑張っているチームと共に制作を進めています。

自分一人ではなく全体で生き残っていけるように、Lalamiと言う存在・活働が、周囲を巻き込んで成長して行けたらと思っています。

コロナ禍の影響はまだ続いており、どんなアーティストも未来の計画を立てる事が難しい状況と思いますが、今年は遠征ライブも少しずつ実施できればと考えています。

私が一番最初に作った歌が「未来へと続く道」と言うタイトルなので、その時の気持ちを胸に歩みを止めずにいたいです。

最後にみなさんに伝えたいことがあればどうぞ

今の私は、ネットを開けばいつでも会える存在です!

毎日配信もしていますので、ぜひ会いに来てください。

これからも「挑戦型エンターテイナー」として、色んな活動を通じて皆さんと楽しんで行けたらと思っています。

5月1日には待ちに待った有観客でのワンマンライブもあります。応援よろしくお願いします!

SNS一覧

Twitter:https://twitter.com/Lalami_self

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC06cMNS5lDBjFwfl_PJAYnQ

ライブ配信:https://www.pococha.com/app/lives/shared/9525438?timestamp=1610885153

 

 

・本日の記事を担当したのはU-toです。

音楽事務所Bright Sound社長、Most Lady Killerのボーカルを担当。アーティスト支援に力を入れブラックボックスのない事業を展開。また自身もアーティスト活動を行っておりテレビ朝日や千葉テレビなどのエンディング楽曲も担当。CDや配信限定楽曲も数多くリリース。
バンドマンが社長になった理由
By Most Lady Killer U-to
タイトルとURLをコピーしました