皆さんと一緒に楽しめる空間を作りたい / 月乃凛

アーティスト

本日紹介するアーティストは月乃凛さん。

元Bright Sound所属のアーティストで3年間所属。

先日アーティスト支援であるBright Soundグループに加入しファンを驚かせました。

そんな月乃凛さんにインタビューをしていきたいと思います。

Bright Sound Group
Bright Sound Groupとは・・・ 音楽事務所Bright Soundを中心とした意識の高いアーテ…

自己紹介をお願いします

月乃凛です。

1992年6月1日生まれ、東京都出身のA型。

イメージカラーはイエロー。

趣味はアニメ・バラエティ鑑賞、カラオケ。

好きな食べ物はお寿司とチーズで苦手な食べ物はナッツ類、ドライフルーツ、ゆずです。

活動を復帰した経緯を教えてください

Bright Soundを退所してから一年半。

facebookで誕生日メッセージを送らせてもらったのちに、社長のU-toさんが私に連絡をくださいました。

活動再開をするにあたって迷っていた時期だったのできっかけをいただけて感謝しています。

当時の私を真っ直ぐに見てくれていたU-toさんだからこそ安心と信頼があるのでBright Soundグループの一員になることに迷いはなかったです。

今までどんな活動をしていたのか教えてください

ステージ上とMCとのギャップを武器に光ヶ丘IMA、MrMax湘南藤沢ショッピングセンター、イオンノア店など野外ライブ多数出演し野外といえば月乃と言われるまでになりました。

またProject Aimという女性アーティスト限定のイベントのプロジェクトのリーダーを経験し後輩の育成にも携わりました。

またオリジナル楽曲も数多くリリースさせていただきました。

リリース作品について教えてください

2017年

2月22日 「mistake shadow」で配信限定リリースデビュー

5月31日 2nd Digital Single「Stairs」

11月22日 3rd Digital Single「Glow」

2018年

3月21日 「Zero」でCD全国リリースデビュー

8月1日 4th Digital Single「絵日記」

8月8日 5th Digital Single「True hope」

2019年

3月6日 6th Digital Single「Voice」

 

シンセサイザーを用いた楽曲をメインとし、バラードやポップな曲もリリース。

配信デビュー曲のmistake shadowはライブでも欠かせない楽曲となっている。

2018年には2週連続リリースを経験し、絵日記では初の作曲に挑戦。

以降、自ら作曲している。

rin tsukino : Album, Discography | TuneCore Japan
2018-03-21 Zero by

今後の展望を教えてください

お客様参加型で、皆さんと一緒に楽しめる空間というのを心がけています。

ライブに行くのが初めての方でも安心できるよう、皆さんもできる振り付けやコールを含めた楽曲が多数存在するので、この子のライブ楽しいよって言ってもらえるようなアーティストになりたいです。

将来はアニソンの主題歌を担当したり、MCと歌っている時のギャップを活かしてバラエティ番組にも出演してみたいですね。

SNS一覧

Twitter

https://twitter.com/rin_tsukino

facebook

Rin Tsukino
Rin TsukinoさんはFacebookを利用しています。Facebookに登録して、Rin Tsukinoさんや他の知り合いと交流しましょう。Facebookは、人々が簡単に情報をシェアできる、オープンでつながりのある世界の構築をお手伝いします。

Instagram

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

 

 

・本日の記事を担当したのはU-toです。

音楽事務所Bright Sound社長、Most Lady Killerのボーカルを担当。アーティスト支援に力を入れブラックボックスのない事業を展開。また自身もアーティスト活動を行っておりテレビ朝日や千葉テレビなどのエンディング楽曲も担当。CDや配信限定楽曲も数多くリリース。
バンドマンが社長になった理由
By Most Lady Killer U-to

コメント

タイトルとURLをコピーしました