シンガー・日本舞踊家として架け橋になれたら / 悠奈

シンガーソングライター

本日紹介するシンガーソングライターは悠奈さん。

日本舞踊と音楽をやられている今まで出会ったことがない方です。

人と違うことをやられているのはとても興味が沸いてきますね。

自己紹介をお願いします

はじめまして、悠奈(ゆうな)です。

日本舞踊家、そしてシンガーソングライターとしてそれぞれ活動しています。

特技は頭の中だけで作曲すること、ご飯を誰よりも美味しい顔で食べられること。

苦手なものはパソコン。アナログ人間なのです。今も指一本打法でこの文章を入力しています。

でも負けず嫌いで人懐っこいタイプなので、分からないことは素直に周りの方に聞いて教えてもらいながら、少しずつアナログ人間からの脱却を試みています。

人からは「がんばりやさん」と言っていただけることが多いです。

趣味は読書や観劇、お散歩、写真撮影(撮るのも撮られるのも好き)。

そして最近はコロナ禍もあって当分行けそうにありませんが、山登りや旅行が好きです。

小さい頃から歌うことが好きで、人前でなにかをやって観ている人を喜ばせるのも大好きな子どもでした。

小学生の頃は学校の音楽の先生に誘われてオペラ合唱団に入団しプロの方々とステージで共演させていただいたり、中学から高校にかけてミュージカルに毎年出演して歌ったり踊ったり。

そして大学生の時に出会った日本舞踊が人生のターニングポイントになりました。

現在は師範の資格を頂き、自分自身が舞台で舞踊を披露したり生徒さんの指導に励んだり、メジャーアーティストさんのMVに出演させて頂いたり。

少しずつではありますが、自分なりに活動の幅を広げています。

どんな活動をしているのか教えてください

日本舞踊家としては母校でもある恵泉女学園大学の非常勤講師、および日本舞踊サークルの講師として学生の皆さまの指導に携わっています。

日本舞踊サークルは今年で6年目となりますが、師範になった年に大学の先生方から「是非、日本舞踊サークルを立ち上げてほしい」と言われ、作りました。

その前年の「紅白歌合戦」に出演されたタレントさんの振付助手としてお仕事をさせていただいたこともあり、体験や入部希望が殺到したことを覚えています。

今年はコロナ禍を受け学園祭が中止となりましたが、セブン&アイホールディングス主催「NIPPON FESTIVAL」特設ステージでの舞踊披露にお声がかかり、生徒さんたちが出演しました。

個人としては今年の7月にEテレ「にっぽんの芸能」にて放映された「松本幸四郎×NHK 夢追う子〜ハレの日への道しるべ」に出演させていただきました。

このプロジェクトは2021年6月に国立劇場にて公演を行う方向で現在動いており、私も出演を予定しています。

音楽活動としては、2018年12月から本格的にライブ活動などを展開しはじめました。

コロナ禍の最中ではありますが、今年の春頃から早くも本格的な配信機材を導入されたライブハウスをメインに、毎月1,2本のペースでステージに立っています。

GRAPES KITASANDOさん、銀座Miiya Cafeさん、そして先日はEXILEさんなどが所属するLDHの運営する羽田空港内LDH Kitchenにて歌う機会をいただきました。

現在、オリジナル曲は約30曲ありますが、自分で作詞作曲しているものもあれば、様々なプロの作家とコラボし書き下ろした曲もあります。

2020年12/14より、30社以上のサブスク配信にて全国に楽曲のリリースがはじまりました。

現在、6曲がダウンロード及びストリーミング可能となっています。

下記リンク先から試し聴きもできるので、チェックしてみていただけると嬉しいです。

BIG UP! - 悠奈
BIG UP! - 悠奈

今後の展望を教えてください

約2年前に音楽活動をスタートしたとき、その時、その時は一所懸命だったものの、しっかりとした信念をもって活動することはできていなかったように思います。

今年の12/8に初クリスマス主催イベントを無観客配信ライブにて行いましたが、収益の一部を赤い羽根共同募金さんの「新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン」に寄付させていただくことに決めました。

12/22 23:59までアーカイブ視聴及び配信チケットの購入が可能なので、最終的な集計が出たら公式HPにてご報告します。(12/8 詳細 https://twitcasting.tv/per_maruyamax/movie/655332715 )

自分一人の力は微々たるものですが、音楽を通して広がっていった輪が、巡り巡ってよりたくさんの人を勇気づけたり応援したり幸せな気持ちにさせられたら…それは本当に嬉しいことなんです。

私なりにできることを考えて、感謝の気持ちを忘れずにこれからも活動を続けていきたいと思っています。

また、今まではデジタルへの苦手意識もあって一切やったことがありませんでしたが、12月からツイキャスで自宅配信にもチャレンジしていきます。

一人でも多くの方に「シンガーとしての悠奈」、そして「日本舞踊家としての花柳 輔悠奈」を知っていただけたら嬉しいです。

最後にみなさんに伝えたいことがあればどうぞ

いつも応援してくださる皆さん、ありがとうございます。

そして初めて私のことを知った方も、興味をもってくださりありがとうございます。

YouTube「悠奈チャンネル」にもいくつかライブ映像やMVを公開しているので是非、覗いてみてください。

なお、公式ライン(@yuuna0310)では先行情報や他SNSには載せないココだけ動画・写真などプレゼントしています。

是非お友達になりましょう。

皆さんのいいねやリツイート、コメント、チャンネル登録が私の力になっています。

いただいたご恩をより広い形で、たくさんの人に返していけたらと思っています。

優しい気持ちで繋がりたいです。

そして、いつも皆さんの幸福を祈っています。

また「シンガー悠奈」として私を知ってくださった方が、日本の誇れる伝統芸能の一つ・日本舞踊の世界にも興味をもっていただけたら嬉しいです!

日本舞踊家としても皆さんに日舞を親しんでもらえるよう精進していきますので、これからも宜しくお願いします。

SNS一覧

公式HP https://sukeyuuna.themedia.jp

個人Twitter https://twitter.com/sukeyuuna 

個人Instagram https://www.instagram.com/sukeyuuna

staff Twitter https://twitter.com/yuuna310staff

staff Instagram https://www.instagram.com/yuuna310staff

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCmQhYwtjeefUK0kiklRsyEw

公式ライン@yuuna0310

 

 

・本日の記事を担当したのはU-toです。

音楽事務所Bright Sound社長、Most Lady Killerのボーカルを担当。アーティスト支援に力を入れブラックボックスのない事業を展開。また自身もアーティスト活動を行っておりテレビ朝日や千葉テレビなどのエンディング楽曲も担当。CDや配信限定楽曲も数多くリリース。
Profile
Bright Soundの社長でもあり Most Lady KillerのボーカルU-toのプロフィール
タイトルとURLをコピーしました